記事一覧

第2章 デフォルト以外のUTAU音源をインストールする/使用する音源を選択する

この章では、重音テト音源を例に、デフォルト以外のUTAU音源をインストールする方法と、インストールした音源を選択して使えるようにする方法を解説します。

「はじめに/UTAUクイックスタートの使い方/目次」に戻る
前章:第1章 UTAUをインストールする

2-1 自動インストール機能に対応したUTAU音源をインストールする

UTAUは拡張子が「.uar」または「.zip」のインストールファイルをUTAUメイン画面にドラッグ&ドロップするだけで音源の自動インストールが可能です。
※Ver0.2.49以前の古いバージョンのUTAU、または一部の「.zip」拡張子の音源は自動インストールに対応していないので、項番「2-3 手動でUTAU音源をインストールするには」で手動で音源をインストールする方法を説明します。

自動インストール機能に対応した重音テト音源を例として解説します。
重音テト以外のUTAU音源の配布場所については、以下の「UTAUユーザー互助会@ウィキ」の音源紹介ページにてご確認ください。(音源情報が古いので、別の音源紹介ページのリンク先もご確認ください。特に「ニコニコ大百科版」のまとめがお勧めです。)
https://www20.atwiki.jp/utaou/pages/19.html

誰か様にて、分かりやすい重音テト音源のインストール動画を作成されていますので、こちらも参考にしてください。

重音テト音声ライブラリー ξ ダウンロード・インストール ξ ガイド


2-1-1 重音テトオフィシャルサイトにアクセスしてください。 http://kasaneteto.jp/index.html

2-1-2  「音源ダウンロード」をクリックしてください。
2-1-2.png

2-1-3 「ダウンロード」をクリックしてください。
2-1-3.png

2-1-4 「連続音」+「単独音」ライブラリー、または「単独音」ライブラリーの「おもちかえり」をクリックしてください。
※後で連続音を使いたい場合は「連続音」+「単独音」ライブラリーをお勧めします。ハードディスクまたはSSDの空き容量が少ない場合は「単独音」ライブラリーをお勧めします。
2-1-4.png

2-1-5 エクスプローラーを開き、ダウンロードフォルダ内に「TETO-tougou-110401.zip」ファイルがあるのを確認してください。
※「単独音」ライブラリーの場合は「TETO-tandoku-100619.zip」ファイルになります。
※WindowsXPの場合はダウンロードする場所を聞かれるのでデスクトップに保存してください(重音テト音源のインストール動画を参照)。
2-1-5.png

2-1-6 UTAUを起動させて、ダウンロードしたzipファイルを解凍しないでそのままUTAUのメイン画面上(音符を入力する場所)にドラッグ&ドロップしてください。
2-1-6.png

2-1-7 「’音源名’をインストールします」というポップアップが出ますので、「OK」をクリックしてください。
2-1-7.png

2-1-8 インストールの進捗状況を示すバーが表示されますので、このままお待ちください。
2-1-8.png

2-1-9 インストールが完了すると、UTAUメイン画面の下端に「"音源名"のインストールが完了しました」と表示され、原音のプロパティ画面が自動的に表示されます。画面下半分にはインストールした音源の使用規約・注意事項が記載されていますので、必ず最後までよくお読みになり、原音を使用する際に守るべき事項を理解されてから、画面右上の「×」ボタンをクリックして原音のプロパティ画面を閉じてください。
2-1-9.png


2-2 使用する音源を選択する

UTAUは初期状態ではUTAUインストール時に付属してインストールされるデフォルト音源が選択されています。
追加でインストールした音源を選択して使用できるようにする為、以下の操作を実施します。
※デフォルト音源から重音テト音源に切り替えるという例で解説します。

2-2-1 UTAUメイン画面のメニューバーの「プロジェクト」から「プロジェクトのプロパティ」を選択して、「プロジェクトの設定」画面を開いてください。
2-2-1.png

2-2-2 「原音ファイルセット」の表記の右横にあるリストボックスから、インストールした音源(ここでは重音テト(かさねてと)音声ライブラリー)を選択して、「OK」をクリックしてください。
2-2-2.png

2-2-3 UTAUメイン画面の左上に音源のイラストと音源名が表示されればOKです。
2-2-3.png


2-3 手動でUTAU音源をインストールするには

一部の「.zip」拡張子の音源は自動インストールに対応していない為、手動でインストールが必要な場合があります。
自動インストールに対応しているかどうかの見分け方ですが、インストールファイルを解凍しないでそのままUTAUメイン画面にドラッグ&ドロップした時に、以下の様なポップアップ画面が出た場合は自動インストールに対応していないと判断してください。
2-3-1.png

手動インストールの方法は、UTAU音源zipファイルを解凍して、できたフォルダを以下の場所にコピーするだけです。

Windows Vista以降のOSの場合
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\UTAU\voice

Windows 2000、XPの場合
C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\UTAU\voice

注意:音源ファイルによっては、zipファイルを解凍すると音源情報が書かれたテキストファイル(character.txtファイル)が2重のフォルダに格納されている場合があります。フォルダが2重のままvoiceフォルダ配下に置くとUTAU側では原音として認識されませんので、必ず中のフォルダを取り出して配置してください。例えば、C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\UTAU\voice\外側のフォルダ\内側のフォルダ\character.txtファイルと置くとダメですので、C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\UTAU\voice\内側のフォルダ\character.txtファイルというように配置してください。

※音源を手動インストールした場合は、初回の音源選択時に、「プロジェクトの設定」画面の左上の「原音」より「音源リストリロード」をクリックすると、「プロジェクトの設定」画面のリストボックスに表示されるようになります。
2-3-2.png

※OSによっては「Users」はエクスプローラー上で「ユーザー」と表示される場合があります。
※「ユーザ名」は各PCのユーザ名に読み替えてください。
※UTAUのバージョンが古い(Ver0.2.61~0.4.14)と自動インストール先が以下の様に変わります。
Windows Vista以降のOSの場合
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\UTAU\voice
Windows 2000、XPの場合
C:\program Files\UTAU\voice


2-4 UTAU音源をアンインストールするには

UTAU音源は自動インストールした場合は以下の場所にインストールされますので、アンインストールしたい音源をフォルダごと削除すればOKです。ハードディスクまたはSSDの容量が足りない場合は、あまり使わない音源をUSBメモリやSDカード等の外部記憶媒体に移動させるのも良いでしょう。

UTAU音源の自動インストール先(Ver0.2.49以前の古いバージョンのUTAUは自動インストールに未対応です)

Windows Vista以降のOSの場合
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\UTAU\voice

Windows 2000、XPの場合
C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\UTAU\voice

※OSによっては「Users」はエクスプローラー上で「ユーザー」と表示される場合があります。
※「ユーザ名」は各PCのユーザ名に読み替えてください。
※UTAUのバージョンが古い(Ver0.2.61~0.4.14)と自動インストール先が以下の様に変わります。
Windows Vista以降のOSの場合
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\UTAU\voice
Windows 2000、XPの場合
C:\program Files\UTAU\voice


次章:第3章 音符、休符「R」、歌詞を入力する/テンポを設定する
「はじめに/UTAUクイックスタートの使い方/目次」に戻る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント